プラグインとは?

Date:2012/09/15 | Category:WordPress・WEB用語解説
プラグインのイメージ画像

プラグインとは、もともとのアプリケーションやプログラムには付いていない機能を追加するための小さなプログラムのこと。

例えば、ネットショップならショッピングカートが必要となるし、企業サイトだったら問い合わせフォームが必要となる。

しかし、これらの機能は もともとのワードプレスには付いていない。

そこで、「Welcart」というプラグインをインストールすればカート機能を追加できるし、「Contant Form 7」を使えば問い合わせフォームが簡単に作れる。

ワードプレスではバージョンバージョン1.2以降、プラグインが登場した。

プラグインは管理画面から検索してインストールすることが可能であり、さまざまな機能を無料で追加することができる。

ワードプレスプラグイン公式サイト:
http://wordpress.org/extend/plugins/

CMS(Content Management System)とは?

Date:2012/09/15 | Category:WordPress・WEB用語解説
CSM

ウィキペディアには「Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。」とあるが、

要するに、ブログみたいに更新や管理が簡単+WEBサイトのようにページの配置やデザインが自由にできるシステムのこと。

ワードプレスのようにオープンソース(=無料で自由に使ったり改良できる)なものから、サイト制作会社が開発した有料のものまで色々な種類がある。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

サイトをシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する