2012年に制作されたプロフェッショナルな無料テーマ、ベスト100

Date:2013/02/10 | Category:WordPressデザインテーマ テンプレート情報

テーマ100選の記事へ

最近、スマートフォン向けの案件が多いため、HTML5・CSS3でのマークアップが結構増えています。

今日は、主にHTML5・CSS3で制作された、無料のプロフェッショナルなワードプレステーマ100を紹介します。

2012年 無料のプロフェッショナルなWordpressテーマ・ベスト100

海外サイト「Your Dijital Space」では、「100 Best and Professional Free WordPress Themes for 2012」という記事で100個の優れたテーマを紹介。
http://www.yourdigitalspace.com/2011/12/best-free-wordpress-themes-2012/

主に以下のような、無料テーマが紹介されています。

※BM_Shotsというプラグインで、デモサイトのキャプチャーを表示しています。
なおリンク先のサイトの状況によっては、うまく表示されないことがあります。


ShutterShotフリーワードプレスのテーマ

http://jinsonathemes.com/fabs/?themedemo=Shutter-shot

Shuttershotはデザインの背景にフルスクリーンで写真を示しています。訪問者がブログのページまたはページを表示する場合でも、背景が変化し続けます。


レトロフィットのワードプレスのテーマ

http://locallylost.com/retro-fitted/

いくつかのウィジェットエリアが付属している、楽しいレトロなスタイルのブログのテーマ。


グリッドワードプレスのテーマ

http://wpdemo.dannci.com/preview/03/

4列のグリッドレイアウトを使用し素晴らしい高速読み込みミニマルなデザイン。ポートフォリオやブログにぴったりです。


パララックスフリーのWordPressテーマ2012

http://www.carbonnine.com/parallax

大きなスライダーと便利なポートフォリオのテンプレートページを備えています


Balitaフリーワードプレスのテーマ2012

http://tokokoo.com/demo/wpec38/balita/

子供のおもちゃを販売するために作成されたテーマ。HTML5とCSS3を使用して設計されており、美しいホームページのスライダー、カスタムショッピングカートやFacebookとの統合を提供。


この他にも、様々な無料のデザインテーマが紹介されています。

http://www.yourdigitalspace.com/2011/12/best-free-wordpress-themes-2012/

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply