デザインがカッコ良くてマーケティングも学べる、海外WordPressサイト。

Date:2012/09/16 | Category:WordPressデザインテーマ テンプレート情報
海外のイメージ

海外(特に米国)では、優れたマーケティングコンテンツを発信しているサイトで、ワードプレスが使われていることが多いです。

そこで今日は、WEBマーケティングが学べるうえに、テーマデザインの参考にもなりそうなサイトを紹介したいと思います。

海外Wordpressサイト4つの事例

  ※BM_Shotsというプラグインを使用しており、画像をクリックすると事例サイトに移動できます。 なおリンク先のサイトの状況によって、キャプチャー画像が表示されないことがあります。

Social Media Examiner

http://www.socialmediaexaminer.com/

グリーンを基調にした、ポップなデザイン。 毎日、ソーシャルメディアマーケティングに関するノウハウが更新されているサイトです。 Facebookの「いいね!」が100,000件を超えています!

copyblogger

http://www.copyblogger.com/

ミニマル(=シンプルでいて洗練されている)なデザインが魅力的なサイト。 6年前から、コピーライティングに関するトピックを継続的に配信し続けており、WEBマーケティングの権威的な存在になっています。

Tim Ferris

http://www.fourhourworkweek.com/blog/

ブラックを基調にしたデザイン。 あなたもご存じかもしれませんが、ベストセラー「4 hour work week(週に4 時間だけ働く)」の著者・ティモシーフェリス氏のパーソナルサイトです。 ビジネス・マーケティングの仕組み化についてや、今流行りの(?)ノマドライフ的なコンテンツが面白いです。

Content Marketing Institute

http://www.contentmarketinginstitute.com/

コピーが強めのガツガツしたデザイン。 コンテンツマーケティングに関する情報を配信するサイトで、インフォプレナーやアフィリエイターの方に好まれそうな(?)デザインです。 近年のコンテンツマーケティングのブームと重なり、とても人気が出ています。

さて、4つほど紹介いたしましたが、実は私は英語がからっきしな人間です^^ なので、翻訳ソフトを使いながら、上記のようなサイトをチョコチョコ読みすすめて勉強しています。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply