発注検討者は必見!制作会社によるワードプレス構築料金の目安。

Date:2015/12/13 | Category:その他 お知らせ

制作会社の相場を知っておきたい方へ。

WordPressなどのCMSを使ったWebサイトやブログの構築は、もちろん個人でも可能です。

ただ企業サイトの場合には、デザインのセンスやサイト規模、機能面や運用面でのメンテナンス性や安定性が要求されますので、一般的に制作会社に依頼する事も多いと思います。

今回は、制作会社にWPサイトを依頼する際の料金目安や注意点を紹介します。

WordPressサイト構築を制作会社に依頼するメリットとは?

WordPressは元々高性能な機能を搭載していますが、プラグインを追加していく事によって、さらに機能拡張を行えます。

またテンプレートタグを追加して、新しい機能をテンプレートで使えるようにすることも可能です。

制作会社の中には、注文時にプラグイン追加と機能拡張を受け付けている所も存在しますので、そのような業者を使っていけば、高機能な企業サイトを目指せます。

上記のような仕組みを使って、業務向けの機能を盛り込んでもらえるのが利点といえます。

制作会社によるWordPressサイト構築の目安料金。

制作料金の目安は、、、

制作会社で構築してもらう際には、料金を確認しておく事が大切です。

その会社によって料金が大きく変わってくるからです。

多くの場合、ページ数に応じて料金が加算されていったり、CGIなどのサーバプログラムを追加した際にも料金が発生します。

WordPressによるサイト構築の料金の目安は、トップページやサブページやランディングページなどを総合的に考えていきますと、約30万円程度になります。

要するに、従来の静的な企業向けサイトを構築するぐらいの費用ということです。

だだし、既にサイト構築がされていてカスタマイズをするのであれば、その費用は新規で作るよりも大幅に安く済む場合もあります。

この場合、カスタマイズサービスを提供している制作会社を探すことになるでしょう。

コストを抑えたい場合には、ぜひ活用したいものです。

制作会社に依頼する際のポイントと注意点。

格安で作りまっせ

制作依頼するサイトに必要な機能は、どのような情報発信を行うのか?どのような用途で使うのか?によって、当然変わってくるでしょう。

例えば消費者に対して、商品やサービスの新着情報を提供したいのであれば、ブログやSNSの機能が必要になってきます。

また、問い合わせを受け付ける方法としては、フリーダイヤルの番号をページに記載する方法の他に、Webフォームを活用するといった事が考えられます。

プロモーション目的であれば、動画を掲載する事もあり、それらの機能を業者に依頼しますと、機能追加分の費用が掛かってきます。

予算を考慮しながら、高性能なサイトにすべくを構築内容を依頼していく事が大切です。

業者の中には激安を売りにしている所がありますが、多くの場合何らかの弱点が存在します。

料金と構築内容のバランスが良い業者を探し出すことに十分な時間を掛けてから、依頼先を決めることが大切です。

また、企業サイトを構築する場合には、ECサイトとしても活用する事が多々あるかと思います。

その場合、ショッピングカート機能やクレジットカード決済機能なども必要になってきます。

オンラインショップとしてもサイトを運営していきたい場合、同業他社との差別化の為にSEO対策へのリテラシーが高い業者を選ぶ事も重要となるでしょう。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply