ワードプレスの表示が遅い!高速化する簡単なサーバー設定

phpMyAdminイメージ

「自分のワードプレスサイトや管理画面の表示がメチャクチャ遅い」 と感じた事はありませんか?

表示速度を決める要因は様々ありますが、もしかするとあなたが使用しているphpMyAdminのバージョンと設定が原因かもしれません。

その場合、サーバーの管理画面に置ける簡単な設定変更を行うだけで、かなりの高速化が実現できる可能性が高いです。

phpMyAdminの確認と設定手順

※2013年8月現在の内容です。 また、お使いのWordPressバージョンによって、異なる場合がございます。

phpMyAdminはapcというキャッシュ機能を使用する事で、無駄な読み込みを削減する仕組みをとっています。

そこのapcが無効になっている可能性がありますので、phpのバージョンを含め適切に設定してあげましょう。

以下は、ロリポップ!レンタルサーバーを例にしていますが、たいていのホスティングサーバーにおいて同じような設定が可能です。

phpMyAdminのバージョンを5.3に設定する。

サーバー管理画面の左サイドバーからphp設定を開き、バージョンを設定します。

phpMyAdmin設定

PHP.iniの設定画面を開きapc関連を「1」に設定。

その後、PHP.iniの設定画面を開いて、【apc.enabled】および【apc.enable_cli】を確認し、「0(無効)」の場合は「1(有効)」に設定します。

php.ini設定

以上で、環境によっては倍くらい表示速度が変わってくるでしょう。

PHP高速化機能「Xキャッシュ」を搭載
WordPressが高速化されるXサーバー
Xサーバー

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply