さくらインターネット:スタンダードプラン 評判向上の理由

さくらのレンタルサーバー

ホスティングサーバー業界で最大手の老舗である、さくらインターネット。

もともとコストパフォーマンスが良さやラインナップの豊富さに定評がありましたが、WordPressとの相性という意味では「イマイチかも?」という評判でした。

そんな さくらのレンタルサーバーですが、最近「Wordpressユーザーにとっても、コストパフォーマンスNo.1サーバーになった!」という声が上がっています。

(※2013年11月現在の情報です。最新情報は こちらの公式サイトで、ご確認ください。)

容量アップを繰り返してきた、さくらのレンタルサーバー

さくらインターネットは、今までサーバーの容量を増やすことでサービス強化を図ってきた会社です。

一方、メモリやCPUの増強は、ずっと据え置きでした。

そのため、過去において 大規模ワードプレスサイトを運営するユーザーからの評判がイマイチだったのです。
メモリが低いと管理画面などの動きが遅くなるので。

しかし今回、容量・CPU・メモリのスペックが一気に増強されました!

さくらのレンタルサーバーの詳細確認や14日間無料お試しはこちら »

スタンダードプランなら、月額500円で ここまでのスペック

さくらインターネットは、個人向け・法人向けのあらゆるサーバーサービスラインナップをそろえています。

その中でも人気No.1なのが、格安のスタンダードコース。

容量100GB・メモリ18GB・マルチドメインとMySQL20個(要するにワードプレスサイトが20個作れる)というハイスペックぶりです。

上記スペックは、WordPressユーザー人気No.1であるエックスサーバーに敵うものではありません。
(メモリ容量は勝っていますが、エックスサーバーにはPHPやCGIを高速化させる機能があるので実質的には敵いません)

ですが価格を比べると、エックスサーバーが初期費用3,150円、月額1,050円。
対して、さくらのスタンダードプランは初期費用1,000円、月額500円という低価格ぶりなのです。

さくらのレンタルサーバーの詳細確認や14日間無料お試しはこちら »

コストパフォーマンスNo.1 さくらのレンタルサーバー

ところで、さくらインターネットには電話サポートサービスがついています。
私の知る限り、月額500円で電話サポートまでついているサーバーはありません。

また、一日の転送量が80GB。
これも価格的には、普通ありえません。

もちろん価格を問わなければ、もっとスペックの高いホスティングサーバーはあります。

ですが、費用対効果という意味では確実にNo.1だと思います。

もし、「リーズナブルにサイト運営を行いたい!」
そうお考えでしたら、一度 さくらのスタンダードプランを試されてみてはいかがでしょうか?

さくらのレンタルサーバーの詳細確認や14日間無料お試しはこちら »

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply