ワードプレス向きと評価・評判の高いエックスサーバーの特徴

エックスサーバー

8月末に発生したロリポップやGMOのサーバーにおけるWordPressサイトのハッキング・改ざん被害は、記憶に新しいところです。

また、そのことからレンタルサーバー選びに慎重になられてる方も多いと思います。

今日は、ホスティングサーバー選択の材料として、ワードプレスサイトとの相性No,1と評価されているエックスサーバーの特徴を紹介します。

ワードプレスとの相性うんぬんの前に・・・

XSERVERの運営元(名前がエックスサーバー株式会社!)は、 ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』や、 大容量無制限レンタルサーバー「X2」などなど、多角的なホスティングサービスを行っている会社です。

この会社の特徴は、とにかく対応が早いこと。

例えば、冒頭で紹介したWordPressサイトのハッキング・改ざん事件が発生した5日後には、 海外IPのアクセス制限機能拡大や、複数回ログイン失敗のIPへのアクセス制限追加といったセキュリティ強化を実行。

Xサーバー自体は、今回の改ざん原因となったwp-config.phpやinstall.phpといったファイルの脆弱性を、元々クリアーしていたにも関わらずです。

また、電話&24時間メールサポートがついていますが、夜中や土日でもメール返信がきます。

こういった対応の早さというか、フットワークの軽さがワードプレスうんぬん抜きに、好評判の要因と言えます。

エックスサーバーの詳細確認や10日間無料お試しはこちら »

では、なぜ特にワードプレスとの相性No,1と評価されるのか?

特にワードプレスとの相性No,1と評価される要因。
それは、主に以下の3点です。

1.マルチドメイン無制限・MySQL30個以上

1つのワードプレスでサイトを作成するためには、独自ドメイン1つとMySQL(データベース)を1つ設置する必要があります。
(※サブドメインやWordPress.com利用の場合を除く)

Xサーバーは、ワードプレスを使用した独自ドメインサイトを30個以上設置できます。

一般的なレンタルサーバーだと、MySQLの設置数が少なかったり、別料金オプション扱いなところが多いのですが、 これだと、サイト構築がサクサクできるというWordPressの利点(サイト数を増やしやすい)、を潰してしまいます。

ここをクリアーしているため、Xサーバーはワードプレスユーザーから支持を得ているわけです。

2.PHPやCGIを高速化させるFastCGI対応

ご存知のとおり、ワードプレスはPHPで出来ています。

で、PHPサイトは、普通のHTMLサイトと比べて重くなりがち。
さらに、一つのサーバー領域に、複数のPHPサイトを詰め込んだ場合、なおさらです。

そこでXサーバーでは、PHPやCGIを通常の利用と比べ、約3.55倍処理能力がアップするFastCGI動作の設定が可能となっています。

この仕組みは静的なHTMLサイトの表示を速くするわけではありません。

PHPによって動的にデータベースから情報を呼び出す、WordPressサイトを高速化するものになります。
(その他MovableTypeなどのCMSもFastCGI化できます。)

3.安心の七日間 自動バックアップ機能

自動バックアップ自体は、通常のホスティングサーバーなら当たりまえのことなのですが、エックスサーバーの場合 ユーザーへのデータ提供に対応している点が大きな特徴になります。

このようなサービスは、月額10,000円前後かかる占有サーバーでなければ、普通は存在しません。

月額1,000円前後のプランで、更新が多いワードプレスプレスユーザーのうっかりミスをカバーしてくれるのは、Xサーバーならではといえます。

エックスサーバーのプラン・料金・主な機能

プランは3種類。料金と主な機能は下記のとおりです。
2013年10月時点の情報となります。現在の情報とさらなる詳細は、こちらの公式サイトでご確認ください。

【各機能】 X10プラン X20プラン X30プラン
月額費用 1,050円〜 2,100円〜 4,200円〜
初期費用 3,150円 3,150円 3,150円
サーバー容量 200GB 300GB 400GB
【ドメイン機能】
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
URLアドレス 独自ドメイン
【データベース機能】
MySQLバージョン 5.0以上
MySQL 30個 50個 50個
【通信等機能】
転送量 50GB/日(約1500GB) 70GB/日(2100GB) 80GB/日(2400GB)
転送量課金 なし
オリジナルCGI
SSI
PHP ○PHP4/PHP5
アクセス制限
アクセス解析
FTPアカウント 無制限
CGI・PHP高速化プログラム FastCGI対応
SSH
【セキュリティSSL】
共有SSL
独自SSL オプション(ラピッドSSL ジオトラスト グローバルサイン)
SSL持ち込み ×
保守サービス
バックアップ 自動バックアップ7日間
データー復元 オプション対応
【CMS自動インストール】
WordPress
MovableTypeOS
XoopsCube
osCommerce日本語版
ZenCart日本語版
PukiWiki

以上、Xサーバーの主な特徴を紹介しましたが、プランについては一番安いX10で正直十分だと思います。

容量が200GBあり、MySQLが30個も使用可能だからです。

このサーバーは、これからワードプレスでガッツリWEB構築していこうと考えている方はもちろん、 Domainkingや、 ロリポップなど、格安サーバーに 物足りなさを感じている方にもピッタリです。

ぜひ無料お試しを体感してみて下さい。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply