ショッピングカートのメリットや求められる機能とは?

Date:2016/03/24 | Category:レンタルネットショッピングカート比較

今さら聞けない!EC構築の基本。

商品を売ったりサービスを提供したりする手段として、ネットショップを使う企業や個人が増えています。

レンタルサーバーやオンラインショッピングモールサービスを使う事で誰でも構築する事ができ、実店舗を持つ必要がなく、費用を安くおさえることができるからです。

そのネットショップに、必ずといっていいほど搭載されているのがショッピングカート。

カートを搭載するには、ASP業者が提供しているサービスを使う、WordPress等のCMSで構築されたサイトならプラグインを使用するといった方法があり、選択肢が豊富です。

では、そんなショッピングカートのメリットや求められる機能とは何なのでしょうか?

ネットショップの肝になる決済ページ。

ネットショップでは、消費者が商品を閲覧する為のページと商品毎の詳細を紹介するページ、商品を購入するページなどで構成されています。

この中で肝になるのが商品を購入し、支払いを行うページです。

当たり前ですが、ECの支払いページには電子商取引を実現する機能を搭載する必要があり、ショッピングカートを導入する事で、消費者は以下の2点の面で決済がしやすくなります。

  • 選んだ商品を登録しておいて、のちに一括して決済を行える。
  • 買い物を直感的に行え、実際の買い物と同じ感覚を味わう事が可能になる。

この際ショッピングカートの機能で求められるのは、決済手段の豊富さです。

ユーザーに求められているのは決済手段の豊富さ!

決済手段の豊富さ

現在、国内で使える決済手段としては、銀行振込や代引きやクレジットカードやデビットカードといった方法があり、カート機能はこれらの 決済手段にどこまで対応しているのかが問われます。

無料でカート機能を提供している業者もありますので、決済手段や利用出来る機能がECサイトにマッチするのであれば、このようなサービスを使ってコストを抑えるのも良いでしょう。
(※ただし、無料のサービスにはリスクもそれなりに存在します。)

【参照】ご紹介!おすすめ無料ショッピングカートBEST8

有料のASP等は高機能になっており、主要クレジットカードへの対応や銀行振込や代引きなどの決済手段に全て対応している事が多いです。

【参照】EC企画者に捧ぐ!おすすめショッピングカートASP徹底比較

ネット上で買い物をした時に、支払い方法が複数あれば、利用者にとって便利なサイトであると認識してもらえ、リピーター増やブランド化につながるわけです。

まとめ

最近のショッピングカートは、デザインの変更が簡単にできたり、使い勝手の良い操作性を実現していたりしますので、ネットショップの性格に応じて利用していきますと、消費者が買い物をしやすい環境を作り上げられます。

高性能な機能を搭載しているものから、最低限の機能のものまで様々なカートがあり、用途を考慮して導入することで、より魅力的なネットショップに成長させていく事が可能です。

ネットショップは、現代社会に根付いており、多くの企業や個人が参入しています。

同業他社との差別化を図るには、カート機能などの細かい部分まで工夫を凝らしていかなければいけません。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply