無料で被リンク数を増やす方法 バックリンク獲得サービスのまとめ33

バックリンク画像

※2013年1月7日記事作成。2013年10月17日加筆修正。

以前『なぜ、SEOの基本事項をWEBクリエイターが知っておくべきなのか?』の記事で、SEOの内部対策を紹介しましたが、この記事は外部対策についてです。

さて、外部対策は「質の高い 被リンクの獲得」に尽きます。

その点、たしかにページランクの高い有料ディレクトリリンクなどは効果的といえます。

ですが、かなり高額のものもあり、なかなか手が出ないかもしれません。

そこで今回は、被リンク数増加のために、私が利用している無料サービスのうち、33個をまとめて紹介したいと思います。

※下記で紹介する一覧は、予告無くサービスを終了している場合がありますので、ご了承ください。

その前に Ping送信設定、忘れてませんか?

ワードプレスやブログサービスでは、RSSを使って投稿記事を様々なメディアに飛ばすことができます。

Ping送信設定は外部対策必須といえますので、もしまだのようでしたらワードプレス管理画面の【設定】→【投稿設定】→更新情報サービスに、以下のURLを貼りつけて保存してください。

Ping送信先(コピペでお使いください。)
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://kutsulog.net/ping.cgi
http://ping.blogranking.net/
http://r.hatena.ne.jp/rpc
http://rpc.bloghackers.net/newsoku
http://sf.livedoor.com/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogoon.net

ソーシャルブックマークサービス

ブックマークというのはブラウザーの「☆」とか「お気に入り」のこと。
これをネット上に作れるサービスが、ソーシャルブックマークです。

ソーシャルブックマークには、大抵プロフィールやユーザー設定の記入欄があり、サイトURLを登録できます。
これによって被リンクを獲得することができます。

  1. はてなブックマーク→http://b.hatena.ne.jp/
  2. はてなアンテナ→http://a.hatena.ne.jp/
  3. Newsing→http://newsing.jp/
  4. Buzzurl→http://buzzurl.jp/
  5. Yahoo!ブックマーク→http://bookmarks.yahoo.co.jp/all
  6. 関心空間→http://www.kanshin.com/
  7. Choix→http://www.choix.jp/
  8. nanapi→http://nanapi.jp
  9. NAVERまとめ→http://matome.naver.jp/
  10. イザ!→http://www.iza.ne.jp/
  11. Q&Aなう→http://qa-now.com/
  12. 楽天ソーシャルニュース→https://socialnews.rakuten.co.jp/

上記は元々、ブックマークを行いながら他のユーザーとコミュニケーションをとるためのサービスです。
気に入ったものに絞り、本来の使い方をするとプロフィールページに自然と被リンクが集まり、そこから被リンクを受けているあなたのサイトのSEO効果も高まるでしょう。

ブログランキングサービス・RSSリーダーサービス

登録されているブログを、さまざまジャンル別にランキングするサービスや、登録したブログの最新記事を確認できるサービス。

以下のようなサービスに登録することで、被リンクが得られます。
(※ただし、ブログアイテムと呼ばれるバナーを貼りつけることが必須のものが多い。)

  1. にほんブログ村→http://www.blogmura.com/
  2. blogram.jp→http://blogram.jp/
  3. RSSナビ→http://www.rssnavi.jp/
  4. livedoor Reader→http://reader.livedoor.com/
  5. Blog People→http://www.blogpeople.net/
  6. PageRank-Navi→http://www.pagerank-navi.com/
  7. サイトランキング→http://site.xii.jp/
  8. 人気サイトランキング→http://ninkirank.misty.ne.jp/
  9. ホームページランキング→http://www.webranking.net/
  10. BLOG RANKING→http://blog.with2.net/
  11. ランキングパーク→http://www.rankingpark.net/
  12. BlogRank7→http://blog.rank7.in/
  13. くる天→http://ranking.kuruten.jp/
  14. Shop Bell→http://www.shop-bell.com/
  15. e-shops→http://www.e-shops.jp/

無料ディレクトリサービス

下記6つは、独自運営型検索エンジンのディレクトリに無料で登録できるサービス。
しっかりと運営されており、ページランクが高い無料ディレクトリサービスになります。

  1. サイト登録宣伝AUL→http://beam.opal.ne.jp/search/
  2. 新規登録106→http://newsite106.com/
  3. DTNディレクトリ→http://www.dtn.jp/
  4. ディレクトリスト→http://1ot0.com/
  5. 検索エンジンCKE→http://www.createkensakuengine.com/
  6. BankaBull→http://bankabull.com/

被リンクを獲得する際の注意点

上記を利用することで無料で被リンクを獲得でき、一定の効果が見込めます。

ですが、Googleは人為的な動きを嫌いますので、1日で一気に登録することは避けた方が良いです。

二週間くらいを目安に、分散して登録してみてください。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ふく より:

    参考になりました。

    そこで1つ質問です。

    無料ブログで被リンクを増やす際に登録アドレスが同じだと
    マイナス効果になりますか!?

    • >ふくさま

      コメントありがとうございます!

      ご質問の件ですが、登録アドレスが同じとは 例えば、
      「http://ameblo.jp/abcde/」
      「http://abcde.blog.fc2.com/」
      「http://abcde.seesaa.net/」
      のような感じでしょうか?(【abcde】が同じ)

      上記の場合、特にマイナスは無いと思われます。
      URLもIPアドレスも、異なるものだからです。

      実際私も、同じIDで複数の無料ブログから被リンクを貼っていますが、現在のところペナルティ等は喰らっておりません。
      ただ、今後を含め ご心配ならば、異なるものにされた方が良いかもしれませんね。

  2. ふく より:

    ご返事有難うございました。

  3. 早速試してみます。素晴らしい情報をありがとうございます。


Leave a Reply