会社サイトやネットショップのビジネスブログに必要なバランス

2対8の法則イメージ

ショップやスモールカンパニーのオーナーさんで、ビジネスブログを書こうと考えている方は多いと思います。

今日は、近代経済学者ヴィルフレド・パレートの法則にもとづいた、ブログ記事に必要なバランスがテーマです。

ちなみに、ヴィルフレド・パレートについては、ミクロ経済学を ご存じの方なら「パレート最適(効率性)」という言葉で、なじみがあるかと思います。

経済原論はさっぱり という方でも、20:80の(ニハチの)法則なら、どこかで聞いたことがあるのでは?
例えば「全顧客の2割が、売上げの8割を生み出している。」とか、「上位2割のお金持ちが、全体の富の8割を所有している。」などと言われるもの。

これは、パレートさんが経験則から導き出した法則(=パレートの法則)です。

ブログの記事内容を2:8にする。

この2:8の法則、ショップや会社のブログを書くときにも使えます。

内容の2割は、あなた自身の日記的な内容。
そして、8割は商品や業界に関することや、ユーザーのお役立ちコンテンツを書く。

ブログに単なる日記を書いたって、販売やブランディングの役には立ちません。
(それを読みたいと思う人は、親族か友人に限られます)

だからと言って販売記事ばかり書いてたら、あなたや会社という個性は伝わらないし、味気ないブログになってしまいます。

ビジネスブログは「日記とコンテンツを、ニハチの法則」で。
上記を心において、記事をコツコツと増やしてみてください。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply