月10万円の収益を目指すブログの始め方、3つのステップ。

WEBを使ってプラス10万!

収益ブログ

色々な雑誌やメディアを見ていると、月の収入があといくら多ければ幸せか?という問いに対して「10万円」と考えている方が多いようです。

で、それを実現するための副業の始め方や、投資の始め方の特集なんかも流行ってます。

今日は、私の体験を踏まえた上で、月に10万円程度の収入を視野に入れたブログの始め方を3つのステップに分けて紹介します。

ステップ1:ブログのテーマ・ターゲットを決める

上記は、WEBサイトを制作するときの基本になります。

テーマとは、かっこ良く言えばコンセプトのことです。

コンセプトについては、こちらの「WEBサイトコンセプトの制作に役立つ、5つの事例。」の記事に詳しくまとめましたので、ご参照頂ければと思います。

そして、コンセプトを決めておかないと、典型的月収0円ブログが出来てしまうので、注意が必要です。

【注意!】コンセプト無しの「典型的月収0円ブログ」

収益0円ブログ

その典型例とは、こんな感じです。

「目指せ!ネットビジネスで月収100万」みたいな自己宣言、または「キラキラ何とか」といった曖昧なタイトルが付けられ、仕事のこと、食べ歩きのこと、音楽のこと、書評、オレってこんなに頑張ってるゼ!的なこと、○○ちゃんありがとう的なことetc.. とにかくゴチャ混ぜなブログ。

こういうブログ、チラホラ見かけます。。。

が!!上記で収益を出せるのは、はっきりいって芸能人や著者など、既に有名である人だけです。

残念ながら、一般人の日常なんて誰も読みたくないし、検索エンジンにも引っかかりませんので。

例えば、食べ歩きを書くなら「西新宿にある低料金で夜景の奇麗なグルメ店」みたいなブログにして、関連内容にしぼってコンテンツを増やすのが吉です。

また、コンセプトは「自分の好きなこと、興味のあるもの、本業に役立つこと」にするのをお勧めします。

確かにアフィリエイトなどで効率良く稼ごうと思ったら、ビジネス・投資・美容・恋愛・自己啓発あたりが良いです。

ですが、ライバルが多い、うさん臭くなる、何よりも自分に合わないものは、すぐに飽きますし遊び心を忘れます

ターゲット決めに役立つペルソナ

ターゲット

一方で、ターゲットを仮想することは、デザイン(配置・形・色・質感)を決めるのに役立ちますし、アフィリエイト広告を選ぶ際にさらに役立ちます。

でも、ぶっちゃけ、デザインは好みで決めて良いと思います。その方が楽しいので!

ターゲット想定に役立つのは、ペルソナという考え方です。

ペルソナとは”ユーザーとなりそうな人の性別・年齢・職業をアンケート調査等で、、、” という小難しい定義は置いといて、 「具体的に誰々さんみたいな人!」という架空の人物像を作り上げることです。

最初は細かい調査なんていらないし、あなたの想像でかまいません。

この段階では、あくまで仮の想定です。

実際にブログを運営しながら、Googleアナリティクスなどのデータをつかって精度を高めていきます。

ステップ2:サーバーを借りWordPressでブログを

ワードプレス

私はWordPressが好きですし、ネット上の情報が多くどなたでも調べやすいため、お勧めしています。

ですが、きちんと自分でコントロールできるCMSなら、別にMTでもDrupalでも何でもかまいません。

決して、無料ブログを使わない方が良いです。
※サテライトブログ目的を除く

いきなり規約が変わったり、削除されたりとリスクが高いからです。

数年前にアメーバブログが、大量削除を行いました。
そして2013年末、FC2ブログやlivedoorブログでも、アフィリエイト系ブログの削除が行われました。

いつ削除されるか分からないブログなんて、育てる気持ちがおきないでしょうし、なんかギスギスした気持ちになりませんか?

また、ロリポップでも、さくらレンタルサーバーでも良いので(本当はXserverレベルだとベストですが)、ちゃんとしたサーバーを借りるのが吉。

無料サーバーは広告が出たり、脆弱対策が甘かったり、mySQLが制限されてたり、いきなり規約が変わったり・・・こちらもリスクが高いし、制約が多すぎます。

どのようなブログをつくりたいか?という目的によって、借りるべきレンタルサーバーも変わってきます。

こちらの「目的別レンタルサーバーの選び方」が、参考になるかと思います。

あと、最初にお伝えするのを忘れてしまっていたことがあります。

もしあなたが、アフィリエイトで報酬を得られたことが無い方だとしたら、いきなり「月収10万だ」と意気込まれても、おそらく挫折されてしまいます。

どなたでも可能なことだと思いますが、簡単なことではないからです。

ある程度、マイルストーン(節目目標)を設けていくことが大切でしょう。

ということで、収入面における、おすすめの初期目標をお伝えしたいと思います。

ステップ3:まずはアドセンスで月に3000円の収益を

Googleアドセンス

なぜ、Googleアドセンスなのか??

それは「WEBで収益を生み出すための公式」を身に付けやすいから。

じゃあ、その公式とは何か。。。

受け取る収益
=アクセス数×狙いへのクリック率

WEBで収益をあげることは、どんな形態であっても、この公式を最大化する遊びだと言えます。

希少価値のある商品であろうが、有名事業家のホニャララさんとのコラボであろうが、上記を無視すれば収益は上がりません。

ところで、アドセンスだと公式を身につけやすい理由とは、何でしょうか?

一般的なアフィリエイトに対して、アドセンスには大きな2つの違いがあります。

実は、この2つの違いが、公式の身につけやすさと大きく関係します。

違い1:訪問者やコンテンツに合わせて最適な広告が掲載される。

クリックされやすい広告や、売りやすい商品を探すというのは、けっこう難しくて手間がかかります。

一方、アドセンスの場合、探す作業をする必要がありません。

これは、収益ブログを始めたての段階で、最も大切な上記公式を身につけることに集中できることを意味します。

違い2:クリックさせるだけで報酬が発生する。

あなたが、ブログやサイトを立ち上げたことがある方なら同意いただけるかと思いますが、立ち上げ当初のブログって驚くほどアクセスが無いし売れません。

とにかく何事も「0」から「1」を生み出すのが一番エネルギーを必要とします。

会社勤めの方が副業でやった場合、なおさら!
作業時間が限られるからです。

クリック課金広告の単価は安いですが、「1」を生みだす経験を早めてくれるので、挫折せずに公式を身につけやすくなります。

ちなみにアドセンスは、報酬が8,000円貯まると、翌月に指定した口座に振り込まれます。

あと、規約をよく理解しておかないと、申し込み審査が通らないとか、アカウントが剥奪されるといった事態になってしまいます。

まとめ

現在、しっかり収益が出ているブログも、最初は0円だった時代があります。
※すでに大量アクセスのあるサイトや、メルマガ読者をたくさん抱えていた場合などを除く

で、0から始めの一歩を踏み出し、積み上がっていき、現在があるのかと。

もちろん、その踏み出し方は色々あります。

その一つとして私がご提案したものが、

「きちんとコンセプトを決めたWordPressブログで、アドセンスから始めてみませんか?」

ということです。

記事は以上になりますが、機会があれば「アドセンスで、どうやって3,000円/月に持っていくのか?」および「初期目標を達成後、どうやって100,000円/月に到達するのか?」について、紹介したいと思っています。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply