知ってますか?→「リストが無いのはビジネスが無いのと同じ!」

リストは宝

マーケティングシリーズ第4回は、見込客リスト(お客さん候補者の連絡先)についてお届けします。

WEBで何かを検索するとき「物を購入しよう」と考えている人は少ないものです。

ほとんどの人が「これを調べよう」とか「面白いものないかな」と思っています。

なので、あなたが制作したサイトで商品を紹介し、カート機能などを実装したとしても、いきなり買ってくれることは無いと考えた方が良いでしょう。

別の言い方をすると、あなたのサイトから購入してもらうためには、
複数回アプローチする必要があるんです。

理想は7回と言われています。

そのため、何かを販売するには見込客リストが命といえます。(※詳細は第一回:マーケティングの本質を知っておこう を参照。)

そして、一般的にリストとはメールマガジンの読者を指すことが多い。
開封してもらえるかは別にして、確実に情報を届けることができるWEBツールだからです。

「メルマガの読者を持っていなければ、ビジネスを持っていないとの同じ」といっても過言ではなく、ビジネスサイトをデザインするときは、どこでメルマガに登録してもらうか?を落とし込んでおく必要があるでしょう。
(※ただし最近はメルマガを発行せず、twitterやFacebookのつながりをリストとする考え方も増えています。)

工場をすべて取り払われたとしても、顧客リストだけは残してくれ。

鋼鉄王アンドリューカーネギーの言葉にあるように、繰り返しになりますがリストはとても大切なもの。

とはいっても、単に「メルマガやってます!」だけだと、なかなかリストは集まりません。

そこで、メルマガ登録を促進するために、無料プレゼントを用意するのが良いでしょう。

無料プレゼントを差し上げるかわりに、メールアドレスを登録してもらう流れを作るんです。
メールアドレスに送られてくる割引クーポンは、その典型例といえます。

リストを集める無料プレゼント、3つの好例。

※BM_Shotsというプラグインを使用しており、画像をクリックすると事例サイトに移動できます。 なおリンク先のサイトの状況によって、キャプチャー画像が表示されないことがあります。

Chemistry.com(ケミストリードットコム)

http://www.chemistry.com/

男女がオンラインで出逢うための、お見合いサイト。
無料会員登録でかなりの機能を使え(無料プレゼント)、これによってリストを集めています。

Social Media Examiner(ソーシャルメディア イグザミナー)

http://www.socialmediaexaminer.com/

Facebookやtwitterの活用法を配信しているワードプレスサイト。
無料動画の視聴、会員フォーラムへの無料登録、ホワイトペーパーのダウンロードと3種類のプレゼントを用意しており、かなり高い登録率を誇っているようです。

家庭用ミシンで毎日ツカえるソーイング

http://blog.handmade.lolipop.jp/

ニットソーイング研究家さんのブログ。
無料ブログのデザインを使われているので、WEBデザイン的には・・・

アドレスを登録すると、さまざまな手作り服の型紙をダウンロードできるシステムで、日本最大のメルマガ配信システム「まぐまぐ」で殿堂入りのメールマガジンを発行されています。

もっとも、通常WEBデザイナーがリストを増やす戦略を考えることは無いかもしれません。
ですが、コンサルタント的な立場であったり、フリーランスとして活動していこうと考えた場合、上記の戦略は超重要です。

以上、参考にされてみてください。

第5回:なぜ、SEOの基本事項をWEBクリエイターが知っておくべきなのか?にすすむ。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply