ブログの記事が 思い浮かばない・書けない時の対処法。

ライティングイメージ

ブログやメルマガの記事を書こうと思っても、記事が思い浮かばずパソコンの前でフリーズ。
時間だけがどんどん流れていく、、、

あなたにも、経験があるかもしれません。
単純にネタが全く思い浮かばないってこともあるけど、ちょっと書き始めたところで止まるなんてこともありますし。

ところで、書こうと思ってもフリーズしてしまう時って、脳の中では何が起きているんでしょうか?

1.作ることと、直すことをいっぺんにやろうとしている。

あなたが目の前の人と会話するとき「文法がおかしい」とか、「この言葉むずかしすぎるかも?」なんてほとんど意識しませんよね?
だから、スラスラと声で文章を作ることができます。

でも、いざ書く(=文字で文章を作る)となると、直すことと作ることを同時にやろうとしてしまう。

そうすると混乱して、文章が出てこない→フリーズ現象が起こってしまいます。

なので、細かいことは気にしないで一気に書く!そして後から冷静に校正していくのが良いんです。

2.相手のことを知らないから、、、

会話している時、たいていはその相手のことを知っています。もし初対面であっても、話しながら相手の反応を見ることができます。

しかし、記事の場合は相手のことが分からない、だから何を書けば良いのか分からずに止まってしまう。

これは別の角度から見ると、その記事がどんな人に向けたメッセージなのか?、ターゲットを絞れていないことが原因とも言えます。

理屈はわかったけど、それでも書けない時は、、、

そんなときのオススメ行動(2つ)です。

1.場所を変えてみる。
これは、私が進学塾の教室長をしていた時、受験生にアドバイスしていたものです。
一般的なビジネス書でもオススメされていますね。

2.パソコンではなくて、手書きにする。
手書きというものは、潜在意識を活性化させて、内側にあるものを表に出す効果があるようです。

ちなみに私が記事を書くときは、ノートに乱筆。→校正しながらパソコンのメモ帳(サクラエディタというソフトを使っています)にタイピング。→ブログなどに貼り付けを行って、最終校正。という流れで行っています。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply