【特集】2018年 最も多機能でSEOに強いWPテーマ「DIVER」の特徴。

今回の特集で紹介する「DIVER」は多機能でSEO施策もバッチリな、2018年最強とも言えるWordPress有料テーマ

また、無制限で受けることが可能な手厚いサポート体制も魅力の一つ。
(※特集記事ではユーザーのリアルな評判も紹介!)

サイトやブログを個性的で収益の上がるWebメディアに変貌させたい方は、この記事を是非ともお役立てくださいませ。

 記事の続きを読む

ワードプレスで作成された日本の有名企業・団体サイト事例 8選

投稿日時Date: | 投稿カテゴリCategory:WordPressデザインテーマ テンプレート情報
ワードプレス有名サイト

過去、何度か紹介してきた、ワードプレスを使った有名サイト。
(日本の著名人サイトや海外有名サイトなどなど)

本日は、日本の有名企業や団体のものを9サイトほどピックアップしました。

会社サイトの構築などに参考いただければと思います。

記事の続きを読む

【注意】CSSのclassやidを数字始まりや数字のみで命名してしまうと、

id・class名を数字から×

CSSを記述しても効かない時、もしかするとclass名やid名に問題があるのかもしれません。

まず、classやidの値はアルファベットで始めなければなりません。

なので、数字から始まる(数字のみで)命名を行うと、そのスタイルは無効になります。

class=”3colmuns”といった値って、うっかり付けてしまうことがありますので ご注意を。

IE6 7 8でCSS3風の角丸を実現するjQuery.corner

jQuery.corner

角丸を表現するCSS3プロパティのborder-radiusは、ご存知のとおりIE8以下では使用できません。

で、IEにおいて角丸を表現する一般的な方法にPIE.htcファイルの使用があります。

しかし、これが導入しても、なかなか上手く効かない。
(※読み込みパスの指定方法や.htaccessの設定に問題があることが多いのですが・・・)

そんな時におすすめなのが、紹介するjQuery.cornerというプラグインです。

記事の続きを読む

ショップ お店サイト構築向け 格安の有料HTML5テンプレート集

投稿日時Date: | 投稿カテゴリCategory:おすすめ有料テンプレート・テーマ紹介

そろそろ、集客対象広げませんか?

「WEB制作会社や大手企業にハイクオリティなテンプレートを提供しているクラウドテンプレート」によるレスポンシブHTMLテンプレート。

1つのファイルのカスタマイズでPC向けサイト、スマートフォン向けサイト、タブレット端末向けサイトに自動的に最適化。HTML5で作成されています。

このテンプレートを使用すれば、デザインやSEO効果の質が高い上に、PC・iphoneやAndroidなどスマートフォン・各種タブレットといった あらゆるデバイスに対応している、お店・ショップサイトが、簡単に作成できます。

記事の続きを読む

ポートフォリオサイト向け、海外デザインテーマ8選

投稿日時Date: | 投稿カテゴリCategory:WordPressデザインテーマ テンプレート情報

ポートフォリオイメージ

今日は、ポートフォリオサイト向けに作成された海外WordPressテーマを紹介しましょう。
以下のテーマ自体を使っても良いし、アイデアの参考にしてもおもしろいと思います。

海外サイトWPLift.comにて紹介されている16テーマのうち、8テーマをピックアップしました。

記事の続きを読む

会社HP作成向け 格安の有料HTML5テンプレートギャラリー

投稿日時Date: | 投稿カテゴリCategory:おすすめ有料テンプレート・テーマ紹介

これらが会社向け次世代テンプレートです。

「大手企業・WEB制作会社向けにハイクオリティなテンプレートを提供しているクラウドテンプレート」によるレスポンシブHTMLテンプレート。

1つのファイルのカスタマイズでPC向けサイト、スマートフォン向けサイト、タブレット端末向けサイトに自動的に最適化。HTML5で作成されています。

このテンプレートを使用すれば、デザインやSEO効果の質が高い上に、PC・iphoneやAndroidなどスマートフォン・各種タブレットといった あらゆるデバイスに対応している企業・会社サイトが、簡単に作成できます。

記事の続きを読む

IE・Safariでのレイアウト崩れや表示違い対策 CSSハックのまとめ

CSS

※2013年6月9日記事作成。2014年6月3日加筆修正。

サイトの制作や更新を行っていると、どうしてもブラウザ間で表示が異なる事象が出てしまいます。

言わずもがなIEの古いバージョンのレイアウト崩れは多いです。
そしてSafariも、表示フォントが変わってしまったりする場合があります。

で、通常の対策を行っても、ブラウザ間の表示違いを修正できないときに役立つのがCSSハックというテクニックです。

ちなみにCSSハックとは、各ブラウザの実装状況やバグを逆手に取り、ブラウザによって異なる宣言を読み込ませるための記述。

別の言い方をすると「IE6だけに読ませるスタイル」とか「safari2〜3.1のみに読み込ませるスタイル」を指定する記述です。

記事の続きを読む

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

サイトをシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

flight

  • ショップ・企業向けワードプレステーマデザイン研究サイト
  • なぜ、利益の出るサイトを作ることができないのか?
  • 目的に合ったサーバーを選ぶ。
  • ハイクオリティなデザインテーマを手に入れる。
  • 効果的なSEO対策・マーケティングを行う。