スターサーバーライト(旧ミニバード)の評価・評判とは?

複数WordPressサイトを安く運営可能。

スターサーバーライトプラン(旧ミニバード)

2014年1月投稿、2017年8月最終更新

以前、「ワードプレス対応レンタルサーバーの選び方と比較一覧」の記事でも紹介しましたが、mySQLというデータベースが使用できないサーバーに、Wordpressサイトを構築することはできません。

そして、ワードプレスサイトの設置数=MySQLの利用可能数となります。

サイト一つにつき、原則はmySQLが一つ必要となるからです。
※物理的には、一つのデータベースに複数のWordPressを設置可能ですが、エラーが出やすくなってしまいます。

紹介する、ネットオウル社のスターサーバーライトプラン(旧ミニバード)は、mySQLの利用可能数に対して料金が格安なことで有名なレンタルサーバーです。

mySQL 5つで月額¥263のコストパフォーマンス。

スターサーバーライトプランは月額¥263(税込)で、mySQLが5つまで使用できることが、最大のメリットです。

例えば、人気No.1レンタルサーバーであるロリポップのロリポプラン。
こちらも月額¥263(税込)ですが、mySQLの利用可能数は1つとなっています。

試しに、スターサーバーライトプランとロリポップ(スタンダードプラン)の機能などを比較してみましょう。

スターサーバーライトプランの詳細確認はこちら »

スターサーバーライトプランとロリポップ(スタンダードプラン)の比較表。

両者の機能などを比較すると、下記のとおりとなります。

【各機能】 スターサーバーライト
(旧ミニバード)
ロリポップスタンダード
(旧ロリポプラン)
サーバー容量 50GB 50GB
月額費用 263円〜 263円〜
独自ドメイン 50 50
サブドメイン 1000 300
MySQL 5 1
アクセス解析
PHP
CGI
SSI

この比較表により、スターサーバーライトプランのコストパフォーマンスの良さが伝わるかと思います。

スターサーバーライトプランの詳細確認はこちら »

スターサーバーライトプランは、どんな方におすすめなのか?

これからWordpPressでサイトを構築する方のうち、(将来的に)複数サイトを運営予定の方にオススメです。

ただ、既に格安サーバーなどを使用していて、スペックの高いサーバーに引っ越したいと言った場合には、エックスサーバーなどの方が良いでしょう。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

flight