【特集】日本語のWP有料テーマを網羅し、その特徴を比較しました。

せっかくお金を出して購入するのだから、きっとかっこ良くて機能性が高い→結果の出しやすいテーマを、入手したいことと思います。

一方、テンプレート提供元の数が多すぎて、結局どれを選べば良いのか分からない、、、言い方を変えると情報が多すぎて困ってしまうのも事実です。

この特集ページでは、数ある日本語のWordPress有料テーマを網羅の上、特に優れたものを厳選し、目的別の視点から紹介します。

リストマーク 特集の続きを読む

【最新版】和風デザインのWordPress有料テーマ&無料テーマ10選

ご紹介!訪問者を魅了する和風WPテーマ。

和風デザインには独特の配色・パターン・イラストが存在し、そのテイストを使用したWebサイトには何とも言えない魅力が漂います。

また、和食店舗や旅館サービスのサイトを製作する場合、和風デザインであることがある意味で必須とも言えるでしょう。

ですが、和風デザインのWordPessテーマって数が少ないため、なかなか見つけにくいかもしれません。

そこで、和風のWPテーマを厳選10種(有料5選・無料5選)まとめてみました。

記事の続きを読む

パララックスがおしゃれなWordPressテーマ8選【日本語テーマ中心】

パララックスWPテーマ8選

数年前から様々なシーンで活用され続けているパララックスデザイン。

海外での1カラムサイトの流行に伴って日本でも1カラムサイトが増えている状況において、パララックスを取り入れてみたい方もいらっしゃると思います。

今回はパララックスの基本的な作り方、パララックス設定可能なWordPressテーマそして専用のjQueryプラグインを紹介したいと思います。

記事の続きを読む

参考になるネットショップ・ECサイトのデザイン33選

ご紹介!かっこいいネットショップ。

2014年3月投稿、2017年8月最終更新。

年々好調な伸びを見せているEC市場。

私自身がネットショップ構築についてのお問合せをいただくこともあって、アンテナを貼っている分野です。

今日はデザインの参考になりそうな 厳選国内17サイト+海外16サイト。

合計33のECサイトを、まとめて紹介したいと思います。

記事の続きを読む

【重要】アフィリサイトで忘れられがちなデザイン項目とは?

「○○○○デザイン」無視してませんか??

アフィリエイターの方のサイトやブログを拝見すると、ヘッダー画像など目立つ部分は作り込まれていることが多いようです。

またご自身のプロフィール用アバター画像も、作り込まれている。
さらにソーシャルボタンなんかも、きちんと制作されています。

要するに、装飾パーツはしっかりとデザインされているわけです。

にもかかわらず、あるデザイン項目には全く配慮されていないサイト・ブログを数多く目にします。

今回は、見落としがちな重要ポイントを紹介したいと思います。

記事の続きを読む

最高峰の無料日本語テーマBizVektorの使い方やコピーライト削除法

一番優れた無料テーマ=BizVektorの使用法

※2013年10月投稿・2015年4月最終更新

スマホ対応のレスポンシブデザイン・SNS連携など、高性能な無料ワードプレステンプレートBizVektor(ビズベクトル)。

デザインもシンプルで洗練されており、日本語の無料ワードプレステンプレートとしては最高峰レベルといえます。

今日は、そのBizVektorの特徴や使い方を紹介します。

記事の続きを読む

商用利用可能な、人物写真フリー素材の配布サイト9選。

サイトの印象を上げる最も手軽な手段

2013年11月投稿、2015年3月更新。

WEBデザインに欠かすことのできない、人物の写真素材。

これらを上手く使えば、手軽にアイキャッチ効果やドラマ性を生み出すことが可能になります。

以下に、私が日頃お世話になっているサービスの中から、女性やビジネスマンなどの人物写真を、著作権フリー(著作権表記不要)で商用利用可能の素材として、無料で提供している9サイトを紹介します。

記事の続きを読む

セールスレター・ランディングページデザインの参考になるサイト20選

ランディングページは芸術品だ!

申し込みや販売に特化したページである、セールスレター・ランディングページ。

その目的から「縦長1カラムデザイン」であることが多いわけですが、なかなか奥深いものがあります。

この記事では、上記デザインの参考になりそうなサイトを、国内から12つ・海外から8つチョイスしました。

記事の続きを読む

光と色の三原色、三属性(色相・明度・彩度)とは?を徹底解説

知ると次のようなメリットがあります。

カラー理論イメージ

色の基本的なセオリーを知っておくことは、さまざまな場面で役に立ちます。

それは、配色を考える時であったり、photoshopやillustratorなどを使用するときであったり。

あるいは、デザインについてのコミュニケーションをとる場面などです。

今日は、三原色および、明度・彩度・色相について解説します。

記事の続きを読む

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

サイトをシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

flight