【2020年保存版】日本語の無料ワードプレステンプレート・テーマ一覧

無料の日本語ワードプレステーマまとめました

※2012年10月投稿、2020年6月最終更新。

無料WordPressテーマの数が多すぎてどれを選ぶべきか?悩む』

日本語の初心者でも分かりやすい無料テーマを見つけたい』

『できれば無料なのに有料級のWordPressテーマが欲しい』

上記のような悩みを解決し、要望にお応えできる記事を用意しました。

さて、記事を書いた私の自己紹介です。

WordPressテーマ専門家『Takeshi Shiokawa』の自己紹介 WordPressテーマ専門家『Takeshi Shiokawa』の自己紹介

実は、この記事で紹介する『おすすめの日本語WordPress無料テーマ25選』をご覧いただくと、機能性が高い無料テーマやSEOに強い無料テーマを見つけることができます。

なぜなら上記のWordPressに関する経験を背景に、日本製の無料WPテーマを網羅し、各々の特徴と配布サイトを解説したためです。

この記事では、SEOに強いアフィリエイトブログ向けの日本語WPテーマを中心に、コーポレートサイトや店舗向けも含めて日本語のWordPress無料テーマ25種を紹介します。

記事を読み終えると、あなたの目的にピッタリ合った無料テーマを入手できます。

流し読みでも十分役に立つと思います。ぜひ最後まで、、、いやメンドくさい場合は、最初の10選だけでも是非ご覧ください。

それでは、早速いきましょう。

※テーマの無料配布が終了されているケースもありますのでご了承ください。

最高峰の日本語ビジネス系メディア風WordPress無料テーマ LION MEDIA

http://lionmedia.fit-jp.com/

SEOに強い日本語のWordPress無料テーマ「LION MEDIA」

AMP対応・SEO最適化・多機能と三拍子そろっており、ビジネス系の日本語の無料ワードプレステンプレートで最強と名高い「LION THEMEシリーズ」の一つ「LION MEDIA(ライオンメディア)」。

ビジネスメディア向けのデザインであり、メディア構築に適した機能が満載です。

公式サイトのグローバルナビゲーション「テーマ-無料ダウンロード」から、テーマの無料ダウンロードページに遷移いただけます。
(※ダウンロードには無料会員登録が必要です)

また子テーマもあわせてダウンロードできますので、ゴリゴリカスタマイズしたい方も安心。

このLION MEDIAは、SEOコンサルティングに強いクリエイティブチーム「FIT」が提供する2020年最強のSEO系WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の無料版という位置づけとなります。

本気でSEOに強く検索上位表示が狙えるビジネスメディアを構築したい方は、ぜひ下記の参考記事もご覧くださいませ。

参考記事:国内最速テーマ THE THORの特徴と評価とは?DIVERと比較して解説

SEOに強いシンプルな無料の日本語WordPressブログテーマ LION BLOG

http://lionblog.fit-jp.com/

最高峰のブログ向け日本語WordPress無料テーマ「LION BLOG」

上記「LION MEDIA」の姉妹版である、高品質な日本語の無料WordPressテーマ「LION BLOG(ライオンブログ)」。

先程と同様最強の高速化SEO有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」の無料版であり、AMP対応・SEO最適化・多機能と三拍子揃ったテンプレート。

こちらはブログに適したシンプルデザインであり、ブログ向け機能が満載です。

公式サイトのグローバルナビゲーション「テーマ-無料ダウンロード」から、テーマの無料ダウンロードページに遷移いただけます。
(※ダウンロードには無料会員登録が必要です)

なお、ブログに適したプロ仕様のWordPress有料テーマを以下の参考記事にまとめておりますので、あわせて ご参照いただけますと幸いです。

参考記事:【2020年版】ブログ・マガジン風のWordPress有料テーマのまとめ

企業 コーポレートサイト向け日本語WordPress無料テーマ Emanon Free

https://wp-emanon.jp/

無料の日本語WordPressテーマ Emanon Free

コンテンツマーケティングによる集客サイト用WordPressテーマの無料版。

シンプルで質実剛健としたデザインであり、コーポレートサイト向けWordPress無料テーマの決定版とも言えます。

配布先サイトのグロバールナビにある【無料版】メニューよりダウンロードページに遷移可能です。

なお、プロ仕様のWordPress有料テーマを使って本格的なコーポレートサイトを作成したい方は、以下の記事をご参考くださいませ。

参考記事:発表!日本語のコーポレートサイト向けWordPress有料テーマ20選

TCDによる日本語で最もおしゃれな無料のWordPressテーマ BlogPress

https://design-plus1.com/tcd-w/blogpress-free

日本語のワードプレス無料テンプレート BlogPress

日本語のWordPressテーマで最もおしゃれで美しいと評判の高い「TCDシリーズ」の無料提供版ブログ向けテンプレート「BlogPress」。

参考記事:日本で最もおしゃれで美しいWPテーマラインナップ!TCD一覧

配布先サイトでメールアドレスを入力の上「無料ダウンロードする」ボタンをクリックすることで入手が可能です。

このBlogPressはTCDシリーズの中では古い部類の(以前有料販売されていた)テンプレートであるため、現TCDラインナップと比べると見劣りする点も多々ありますが、ひと昔前に大人気だったテンプレートになります。

無料配布は期間限定となっているようなので、ワードプレスでブログ運営をお考えでしたら今のうちに入手されておいて損は無いでしょう。

アフィリエイトブログ向けWordPress無料テーマ STINGER

http://wp-fun.com/dl/

日本語のワードプレス無料テーマ STINGER

アフィリエイターに人気のあるワードプレステンプレート「AFFINGER5(WING)」の無料DL版であるSTINGERシリーズ。

現在の最新版は「STINGER PLUS2」であり、公式サイトにおけるマニュアルが充実しているため初心者の方でも安心です。

もっとも、本気で稼ぐアフィリエイトブログを構築したい方の場合は、より緻密なSEO施策・AMP対応・アフィリエイト向けデザインパーツなどなど、全てが揃っているAFFINGER5(WING)をチェックしておいた方が吉がもしれません。

参考記事:AFFINGER5 と 賢威 を10項目で比較!どちらがアフィリに最適か?

コーポレートや飲食店向けの日本語WordPress無料テーマ MICATA

https://manualstinger.com/

無料の日本語WordPressテンプレート MICATA

WING(AFFINGER5)のコーポレートサイトや店舗サイト向け無料ダウンロード版ワードプレステンプレート。
前述のSTINGERはブログ向け、MICATAは企業や店舗のホームページ向けという位置づけになります。

和風 和食デザインも有り!無料版クールでかっこいいWordPressテーマ

https://www.af-joho.com/free-theme/download/

無料版 クールでかっこいいWordPressテーマ

アフィリエイトやドロップシッピング向けテンプレートとして有名な「クールでかっこいいWordPressテーマ」の無料版。

アフィリエイト向けのWordPressテンプレートやドロップシッピング仕様テンプレート、和風のテーマなど、なかなかユニークな無料テーマを配布しています。

和風デザインのWordPressテンプレートは、実はあまり存在しておりませんので希少価値が高いものです。

ちなみに和風のワードプレステンプレートは以下の参考記事にまとめています(無料&有料)ので、ぜひご覧くださいませ。

参考記事:最新版!有料・無料の和風WordPressテーマ【BEST10】

レスポンシブ+搭載の日本語WordPressテーマ LIQUID PRESS 無料版

https://lqd.jp/wp/theme_light.html

Bootstrap組込みのWP公式テーマ LIQUID PRESS

日本語製では数少ないWordPress公式有料サポートテーマに登録されている「LIQUID PRESS(リキッドプレス)」の無料試用版である「LIQUID PRESS LIGHT」。

無料試用と言っても期限の制限等は特にないため実質無料版と言えます。

オウンドメディアの構築を想定に開発されていますが、企業サイトにも適したシンプルなデザインです。

世界で最も利用されているCSSフレームワークBootstrap4が組み込まれていることと、訪問者がユーザーがPC表示に切り替えることも可能であるレスポンシブプラス機能が実装されていることが大きな特徴となります。

1カラムも可能なWordPress公式登録の日本語無料テーマ Lightning

https://lightning.nagoya/ja/

日本語のワードプレス無料テンプレート Lightning

WordPress.orgの公式テーマでもある高品質な無料ワードプレステンプレート。
有名なCSSフレームワークBootstrapをベースにした、シンプルなレスポンシブテンプレートです。

公式WPテーマですので管理画面からインストール可能となります。

またトップページや固定ページを1カラムに設定可能であり、シンプルなビジネス向けのページに向いています。

インストール方法が不明な方は、以下の公式サイトをご参照ください。

参考:公式サイト「Lightningインストール」

内部SEO最適化済でAMP対応のシンプルな日本語WP無料テーマ Cocoon

https://wp-cocoon.com/

無料の日本語WordPressテーマ Cocoon

後述の内部SEO最適化済みWordPress無料テーマ「Simplicity」の後継にあたるWP無料テンプレート「Cocoon(コクーン)」。

SEO対策済でAMP対応可能、またカスタマイズがしやすいことからブログアフィリエイターを中心に人気の高い無料ワードプレステンプレートとなります。

ネット上の色々なサイト・ブログでレビューがされており、口コミ良好なことも特徴です。

STINGERカスタマイズ用の日本語WordPress無料テーマ Giraffe

https://junichi-manga.com/wordpress-theme-giraffe/

無料の日本語WordPressテーマ Giraffe

人気の高いブログマーケティング専用WordPressテンプレート「ストーク」の監修者による、STINGERのカスタマイズテンプレート。
ワイドヘッダーやCTA(コールトゥアクション)機能、アドセンスの配置など、随所にこだわりが見られるテンプレートです。

日本語のレスポンシブWP無料テーマを配布 クラウドテンプレート

https://c-tpl.com/

無料版クラウドテンプレート

「クラウドテンプレート」は大手企業やWEB制作会社向けに、日本語ワードプレステンプレートを販売しているサービスです。

左サイドバーの「>商用利用可能 無料ホームページテンプレート」というバナーをクリックすると、フリーテンプレートの一覧ページに遷移できます。

スマホ対応の企業サイト向けWordPress無料テンプレート BizVektor

https://bizvektor.com/

日本語のワードプレス無料テーマ BizVektor

レスポンシブデザイン(PC タブレット スマホなどデバイスによってサイズが変わる)の高品質テーマを配布。
コーポレートサイトなどにも適したビジネス向けの無料テンプレートとして歴史のあるワードプレステンプレートです。

グローバルナビの「BizVektorとは」>「ダウンロード」をクリックすると、無料ダウンロードページに遷移できます。

クラウドテンプレートの姉妹版WP無料テーマ オーツービジネステーマ

http://theme.o2gp.com/

無料版オーツービジネステーマ

グローバルナビの【ワードプレステーマ】をクリック→「ワードプレス(WordPress)テーマ一覧」ページに遷移後に一番下までスクロールすると無料テンプレートの一覧が表示されます。

コーポレートサイト&ブログ向けの日本語WP無料テンプレート Xeory

https://xeory.jp/

無料の日本語WordPressテンプレート Xeory

マーケティングメディア・バズ部が提供するコンテンツマーケティング向けWordPress無料テーマ。

「企業サイト+コンテンツマーケティング向けテーマ」と「コンテンツマーケティング用のブログ型テーマ」の2種類が用意されています。

リリースから時間は経っていますが、当時は一世を風靡したかなり人気の高いワードプレステンプレートです。

なお、本格的なコーポレートサイトを作成したい方は、以下の記事もご参考いただければと思います。

参考記事:発表!日本語のコーポレートサイト向けWordPress有料テーマ20選

内部SEO最適化されたシンプルな日本語WordPress無料テーマ Simplicity

http://wp-simplicity.com/

日本語のワードプレス無料テンプレート Simplicity

内部SEO最適化済みのシンプルなWordPress無料テーマ「Simplicity(シンプリシティ)」。
このテンプレートもユーザー自身でのカスタマイズを前提として開発されています。

AMP組込の高速化に配慮されたWordPress無料テーマ Luxeritas Theme

http://thk.kanzae.net/wp/

日本語のワードプレス無料テーマ Luxeritas

高速化に配慮された、ブログ向けの無料ワードプレステンプレート。

多機能AMP対応がなされているのは特筆すべきかと思います。
bootstrapによるレスポンシブや、アイコンなどのディテールもGoodです。

なお、日本語WordPressテーマの中で最高峰のサイト読み込み高速化技術が駆使されたSEOに強いものを本気でお求めでしたら、以下の「THE・THOR(ザ・トール)」というワードプレステンプレートの公式サイトをチェックいただくと吉かもしれません。

参考記事:国内最速テーマ THE THORの特徴と評価とは?DIVERと比較して解説

Bootstrapが組み込まれたレスポンシブWordPress無料テーマ Habakiri

https://habakiri.2inc.org/

Bootstrap組み込みの無料日本語WordPressテーマ Habakiri

世界で最も使用されているCSSフレームワークBootstrap4が組み込まれた、WordPress公式ディレクトリにも登録されている無料テーマ「Habakiri(ハバキリ)」。

「①ブログ向けのかわいい色合いのテーマ、②同じくブログ向けの力強いイメージのテーマ、③写真ギャラリー向けのテーマ」の3種類のテンプレートが配布されています。

一方で、同じBootstrap4組み込みのWordPress公式無料テーマなら、こちらの「LIQUID PRESS LIGHT」の方が一枚上手という感が否めません。

なぜならHabakiriは日本製ではあるものの、日本語での使用を前提に開発されたテーマでは無いからです。

もっともこの辺りは好みによりますので、両方チェックしてみるのが吉でしょう。

6種類の日本語レスポンシブWordPress無料テーマ L-VIP

http://l-vip.info/

無料の日本語WordPressテーマ L-VIP

商用利用やカスタマイズ後の再配布が可能である、6種類のレスポンシブ無料ワードプレステンプレートが配布されています。
ただし著作権名/リンクの変更・削除禁止です。

日本語の無料ブログスキン風デザインが豊富 ブログテンプレート.net

http://www.blog-text.jp/

日本語のワードプレス無料テンプレート ブログテンプレート.net

キャラクター・和風・キュート・クール・シンプル・ビジネス と豊富な種類の各種ブログ向けワードプレステンプレートをダウンロード出来るサイト。
FC2ブログやlivedoorブログなどの無料ブログサービス用スキンっぽいデザインが多いです。

カスタマイズ前提の超シンプルな日本語の無料ワードプレステーマ gush

http://gush.naifix.com/

日本語のワードプレス無料テーマ gush

カスタマイズしやすく設計された、超シンプルな無料レスポンシブWordPresテンプレートです。

超シンプルなブログ向けの日本語ワードプレス無料テーマ First

http://themehaus.net/ja/themes/first/

シンプルかつ柔軟なブログ向けWordPressテーマ First

あえて普通のブログを目指して作られた超シンプルなワードプレステンプレート。

4つのウィジェット・3つのメニューを備えており、カスタムヘッダー・カスタム背景にも対応。
さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

なお、プロ仕様の有料テーマで本格的なブログを作成したい方は、以下の記事をご参考いただければと思います。

参考記事:【2020年版】ブログ・マガジン風のWordPress有料テーマのまとめ

初心者に最適な日本語のワードプレス無料テンプレート Principle

http://wp-principle.net/

無料の日本語WordPressテンプレート Principle

初心者向けのWordPress無料レスポンシブテーマ。
2015年前半にリリースされたテンプレートです。

2014年にリリースされたシンプルなテーマ WPMEMO basic2

http://wpmemo.netkatuyou.com/themes/3183/

無料の日本語WordPressテーマ WPMEMO basic2

ワイドディスプレイ向けレイアウトの、シンプルなワードプレス無料テーマ。
2014年にリリースされたテンプレートです。

2013年リリースの日本語WP無料テーマを数多く提供 Broval OSS 研究所

http://www.broval.jp/oss/template/

日本語のワードプレス無料テンプレート Broval OSS 研究所

ページ中央にある WordPresテーマ【ダウンロードページへ】ボタンから、ワードプレスの無料テーマ一覧ページに遷移できます。
ただ、かなり多くの無料テーマが提供されていますが、2013年リリースのものが多いです。

「日本語のおすすめ無料WordPressテーマ・テンプレート一覧」まとめ

以上、無料の日本語ワードプレステーマ配布サイトを紹介しました。

上記の中には、とても無料とは思えないハイクオリティなテンプレートもあります。
宝探し気分(?)でご覧になってみてください。

一方、有料のWordPressテーマには、フリーテーマには無いデザイン性や技術が満載です。
ぜひ以下の参考記事も、あわせてチェックしてみてください。

参考記事:発表!おすすめ日本語WordPress有料テーマ テンプレート一覧

flight