WPテーマ isotype の主な特徴と評判【ミニマルとフォントがGood】

『広告で見かけるisotypeというテーマって、評判はどうなの?』
『ミニマルデザインのおしゃれなサイトを手早く簡単に作りたい』
『日本語でも見やすくて美しいWordPressテーマが良いと思う』

実は、isotypeを使うと、日本語でもデザインやアニメーションが美しいサイトを手軽に作成できます。

ミニマルデザインかつ日本語フォントにこだわって開発されているからです。

ただ、isotypeのネット上の情報は少なく『実際どんな感じなのか知りたい』という方も多いです。

上記を解消する記事を用意しました。
私のプロフィールは、次のとおり。

WordPressテーマ専門家『Takeshi Shiokawa』の自己紹介 WordPressテーマ専門家『Takeshi Shiokawa』の自己紹介

この記事では、ミニマルデザインと美しい日本語で有名なWPテーマ『isotype』シリーズの主な特徴や評判を紹介。どんなテーマがあるのか?について、各テーマを人気順に解説します。

記事を読み終えると、あなたに最適なミニマルで美しい日本語のWPテーマを選ぶことが可能です。

ぜひ最後までご覧いただき、デザインやアニメーションが美しいサイトを手にしてください。

【結論】WordPressテーマ『isotype』の一覧【表にまとめて一目瞭然】

下記のとおりです。

【結論】WordPressテーマ『isotype』の一覧表
テーマ名 特徴 価格(税込) デモ確認
MAJESTIC+ ビジネスサイト 27,000円 無料でデモを確認
MARBLE 店舗・サロン 27,000円 無料でデモを確認
MAJESTIC ビジネスサイト 19,800円 無料でデモを確認
MOMENTUM 飲食店サイト 27,000円 無料でデモを確認
MONOMANIA ワンカラム 27,000円 無料でデモを確認
MONO IDEA ストーリーテリング 27,000円 無料でデモを確認
METRIX ビジネスサイト 27,000円 無料でデモを確認

続いて、isotypeシリーズの主な特徴や評判を紹介します。

早速、各テーマの詳細説明をご覧になりたい方は、こちらをクリックして詳細に飛んでください。

WordPressテーマ『isotype』の主な特徴【ミニマル以外にも色々ある】

WordPressテーマ『isotype』の主な特徴

たくさんありますが、9個に絞って紹介します。
具体的には次のとおり。

  • 美しい日本語フォント=Googleウェブフォントを軽量化して標準実装。
  • 7つのカラーピッカー+12ウィジェットエリア。直感操作でサイト作成
  • フレキシブルにレイアウトを選択可。ページ別に1~3カラムを設定可能
  • 背景画像、背景色、リピート設定に対応。パララックスの設定も簡単
  • 5種類の記事スタイルで、ポートフォリオからビジネスまで柔軟に対応。
  • カルーセルスライダーや動画など、9つのカスタムウイジェットを搭載。
  • 購入したテーマを、複数のサイトにインストールして使い回しが可能
  • 法律に反しない限り、アダルトを含め、あらゆるジャンルでの利用OK
  • 制作会社の商用サイト利用や、クライアントへの納品も通常価格でOK

つまり、美しい日本語サイト・ブログを簡単に作成するための機能が満載ということです。

isotypeの評判や評価はどうなのか?【軽量化日本語フォントが好評】

isotypeの評判は日本語フォントが好評

isotypeの評判や評価を調査した結果です。
具体的には下記のような感じ。

isotypeはグーグルフォントを軽量化したものを使用しているため、快適な表示をすることができます。
個人でグーグルフォントの軽量化は手間がかかるので、このテーマを使用する価値は大きいと言えます。

isotype「MONOLIGHT」ですが、まずよかったところを挙げていきます。
・デザインが気に入っていた
・フォントに力を入れているらしく、美しく感じた
・使っている人が見当たらず、独自性が確保できるかなと思った
の3つです。
特にフォントはほんと気に入っていました。

デザイン重視ながらも比較的データが軽く、フォントなどの見やすさ・読みやすさが大きなメリットになっています。

私も10年近くデザイナー兼Webエンジニアを行なってきた中で、たくさんのフォントをいじったり実装してきました。

上記の知見からも、isotypeの軽量化日本語フォントのレベルはかなり高いと感じています。

【詳細説明】isotypeの各WordPressテーマを人気順に解説【本題です】

以下のとおりです。人気順に紹介いたします。

MAJESTIC+(マジェスティックプラス)

人気No.1人気No.1  税込価格:27,000円

MAJESTICプラス

インパクトと美とミニマルを突き詰めた、ビジネスサイトをターゲットとしたフルスクリーンのWordPressテーマ。

後ほど紹介するベストセラーテーマ『MAJESTIC』を、さらに機能拡張したWPテーマです。

今回ご紹介するisotypeシリーズの人気No.1テーマとなります。

この『MAJESTIC+』の主な特徴はこちらの記事で、深掘りしています。

  無料で MAJESTIC+ のデモサイトや詳細を確認する

MARBLE(マーブル)

人気No.2人気No.2  税込価格:27,000円

MARBLE

飽きのこない、主張しないデザイン、一方で存在感のあるサイトとして使い続けられることをコンセプトに開発されたミニマルデザインのWordPressテーマ。サロン系の店舗サイトに使いやすいです。

  無料で MARBLE のデモサイトや詳細を確認する

MAJESTIC(マジェスティック)

人気No.3人気No.3  税込価格:19,800円

MAJESTIC

インパクトと美とミニマルを突き詰めた、ビジネスサイトをターゲットとしたフルスクリーンのWordPressテーマ。

MAJESTIC+よりも安い価格でおしゃれなビジネスサイトを作りたい方におすすめです。

  無料で MAJESTIC のデモサイトや詳細を確認する

MOMENTUM(モメンタム)

税込価格:27,000円

MOMENTUM

グリッドレイアウトを組むためのウィジェットエリアにより、オシャレかつ複雑なグリッドレイアウトを組むことができるWordPressテーマ。カフェや店舗サイトに最適です。

  無料で MOMENTUM のデモサイトや詳細を確認する

MONOMANIA(モノマニア)

税込価格:27,000円

MONOMANIA

ショップサイト、コーポレートサイトや、ランディングページに最適な、フロントページが1カラムに最適化されたWordPressテーマ。

9つのカスタムウイジェット×9つのウィジェットエリアの組み合わせで、サイトをサクサク作ることができます。

  無料で MONOMANIA のデモサイトや詳細を確認する

MONO IDEA(モノアイデア)

税込価格:27,000円

MONO IDEA

ストーリーテリング型Webサイトを構築できるWordPressテーマ。スクロールにより、まるで1つの物語を読み進めるようにユーザーを惹きつける魅力的なコンテンツ展開を作成することができます。

  無料で MONO IDEA のデモサイトや詳細を確認する

METRIX(メトリクス)

税込価格:27,000円

METRIX

シンプルでミニマルな、デザイン性と機能性を追求したWordPressテーマ。最先端のスクロールアニメーションが特徴的です。

  無料で METRIX のデモサイトや詳細を確認する

【まとめ】ミニマルデザインをお考えなら、人気No.1~3は要点チェック

こんな感じで、WordPressテーマ『isotype(アイソタイプ)』シリーズを一挙ご紹介しました。

繰り返しになりますが、最大の特徴は次の2点です。

  • 日本語ウェブフォントが美しいミニマルデザイン
  • アニメーションやパララックスなどのギミック

実は、純日本製のミニマルデザインのWordPressテーマは数少なく、isotypeの存在はかなり貴重です。

なので、ミニマルデザインのサイトやブログが欲しい方は、人気No.1~3のチェックは必須と言えます。

最後にもう一度まとめておきます。

また、人気No.1である『MAJESTIC+』の主な特徴はこちらの記事で、深掘りしています。

このページを閉じたら、秒速で手を動かし始め、ミニマルデザインサイトの構築を始めましょう。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

flight