プログやサイトに簡単に動画設定可能なWordPressテーマのまとめ

Date: | Category:おすすめ有料テンプレート・テーマ紹介

動画をサイトに活かしたい方、必見!

2019年9月投稿、2019年10月最終更新。

近年トップページのファーストビューに背景動画を活用したWebサイトデザインが定番の一つとなっています。

そして動画は世界観や臨場感を伝えるのに最も効果的なツールと言えます。

またサイトデザインと上手くマッチできれば、これ以上ない格好良さや魅力を打ち出すことも可能です。

そこで今回は、ヘッダー背景を中心にサイトに動画を簡単設定できる、日本語で構築されたWordPress有料テーマ厳選11を紹介します。

「動画を活用して魅力的なWordPressサイトを制作したい」とお考えの方は、ぜひ最後までしっかりとご確認いただけますと幸いです。

簡単ヘッダー動画設定!最強SEO力で人気のWordPressテーマ DIVER

 ヘッダー・背景動画WPテーマ 人気 No.1grade 価格:¥17,980(税込)

大人気のWordPressテーマ DIVER

初心者でも簡単にハイスペックな収益メディア、ブログを作成できる大人気の有料WordPressテーマ「DIVER(ダイバー)」。

最先端のWeb技術およびSEO技術が詰め込まれており、様々なカスタマイズも容易に行うことができます。

動画についてもヘッダーの背景にファーストビュー設定メニューから、アップロード動画またはYouTube動画を簡単に設定することが可能です。

また実はその最大の特徴は、満足率100%を目指すことが明言されている期限・回数無制限サポートであり、評判が超好評です。

参考記事:WordPress有料テーマ DTVER のリアルな評判ってどうなの?

こちらのDIVERですが、もちろん動画さえ表示できれば格安の低品質なWPテーマでかまわないという方にはオススメできません。

一方Webサイトの初心者であっても超収益の上がるWebサイトを作成したい。しかも簡単に!という方にこそ、以下よりこのDIVERのデモサイトや詳細をご確認いただくことを切実にオススメいたします。

arrow_forward 「DIVER」の動画デモサイトや詳細を確認

ヘッダー&フッター背景動画が魅力的な店舗サイト用WPテーマ Switch

 ヘッダー・背景動画WPテーマ 人気 No.2grade 価格:¥24,800(税込)

店舗サイト向けWP有料テーマ Switch

2019年現在、国内の店舗サイト向けWordPressテーマの中で最も美しいと言えるテンプレート「Switch(スイッチ)」。

こちら、国内随一のデザイン力を誇るTCDが提供する美しくおしゃれなラインナップの一つです。

大きな特徴はヘッダーのみならず、フッター背景にも動画を設定可能であること。

このフッター背景動画はユーザーのアクションを誘導するPRエリアとなっており、キャッチフレーズ、説明文、バナーを設置できる仕様です。

サービス概要やプラン詳細ページが簡単に作成できる固定ページテンプレート機能や、カスタム投稿タイプ「インタビュー」「FAQ」機能など、充実した店舗サイトを作成するためのツールが盛りだくさんとなっています。

arrow_forward 「Switch」の動画デモサイトや詳細を確認

ヘッダー背景動画コーポレートサイト用WordPressテーマの元祖 ORION

 ヘッダー・背景動画WPテーマ 人気 No.3grade 価格:¥12,980(税込)

動画が映えるコーポレートサイト向けテーマ ORION

国産WordPressテーマにおいて、本格的な動画を使ったコーポレートサイト向けの元祖とも言えるテンプレート「ORION(オリオン)」。

こちらも国内随一のデザイン力を誇るTCDによって提供されています。

ヘッダー背景は、MP4動画・YouTube動画・静止画像に対応されており、アップした動画や静止画に管理画面から明るさを落としてシックに見せたり、高級感のあるドットパターンをかけることが可能なオーバーレイ選択機能も搭載されています。

またこの高品質さで税込1万2千円代というコスパの良さも、大きな特徴と言えるでしょう。

arrow_forward 「ORION」の動画デモサイトや詳細を確認

ヘッダーにYouTube動画を簡単に設定可!超高速なWPテーマ THE THOR

grade 価格:¥16,280(税込)

超高速でSEOに強いWPテーマ THE・THOR

日本一のサイト表示スピードと最先端のSEO対策を誇るWordPress有料テーマ「THE・THOR(ザ・トール)」。

独自のデザイン着せ替え機能やカスタマイザーにより初心者でも簡単に収益メディア・ブログを作成することができます。

ヘッダー背景にはYouTube動画を設定することが可能です。

機能は日本最多であり、スマホ対策としてAMPはもちろんPWA(プログレッシブ・ウェブ・アプリ)まで組み込むなど最新技術の標準搭載にも積極、なんというかまるで隙が無いテンプレートと言えます。

特にブロガー・アフィリエイターとしての活動を考えておられる方へ、以下から詳細をチェックされることをオススメします。

arrow_forward 「THE・THOR」の動画デモサイトや詳細を確認

動画と静止画を同時設定できる4分割ヒーロヘッダー搭載テーマ VOGUE

grade 価格:¥19,800(税込)

4分割ヒーロヘッダー搭載のWordPress有料テーマ VOGUE

ブランディングを意識したコーポレートサイトの構築のために開発されたWordPress有料テーマ「VOGUE(ヴォーグ)」。

動画と静止画を組み合わせて表示できる4分割のヒーローヘッダーが特徴的なテンプレートです。

企業サイトに欠かせないスタッフ紹介ページ機能や、手順通りに進めるだけでデモサイトが再現できるテーマオプション機能、直感的な操作で洗練されたレイアウト設計の固定ぺージが作れるページビルダー機能により、簡単に美しい企業サイトを作成することが可能となっています。

arrow_forward 「VOGUE」の動画デモサイトや詳細を確認

フルスクリーン動画ヘッダーで魅せる和風デザインのWPテーマ MIKADO

grade 価格:¥33,800(税込)

和風デザインのWordPressテーマ MIKADO

世界でもっとも美しく日本文化を表現することをコンセプトに開発された、和風デザインのWordPress有料テーマ「MIKADO(ミカド)」。

背景動画の簡単設定が搭載されたダイナミックなフルスクリーンヘッダーに縦書きのメガメニューおよびキャッチコピーが、神秘的な和風美を五感から伝えます。

もちろんヘッダーエリアのみならず、和の雰囲気を演出できるシンボル、ギミックを数多く多く取り入れ、まるで現地に訪れているかのような、臨場感あふれる世界観をサイト全体で表現しています。

神社仏閣、和菓子、着物、伝統工芸、日本旅館のサイトに最適なテンプレートです。

arrow_forward 「MIKADO」の動画デモサイトや詳細を確認

ヘッダー背景動画設定可能なビジネスブログ用のWPテーマ EMANON Pro

grade 価格:¥9,800(税込)

ビジネスブログ用のWPテーマ EMANON Pro

Web集客コンサルティング企業によって開発されたWordPress有料テーマ「EMANON Pro(エマノン プロ)」。

搭載された必要最低限のWeb集客機能を簡単にカスマイズし、コンテンツマーケティング・ブログ記事からの集客に集中できることがウリとなっています。

もちろん動画もOK。ファーストビューヘッダー背景にMP4動画を設定可能となっています。※EMANONのファーストビュー設定の詳細はこちら

なお、コーポレートサイト・事業紹介サイト向けデザインである「Emanon Business」も提供されています。

arrow_forward 「EMANON Pro」の詳細を確認

ヘッダー動画で最先端の医療系サイトを作れるWordPressテーマ BIRTH

grade 価格:¥22,800(税込)

病院・クリニックサイトを作成可能な有料テーマ BIRTH

日本一のデザイン力を誇るTCDによって開発された、病院やクリニックなど医療系サイトの作成に特化したWordPress有料テーマ「BIRTH(バース)」。

清潔感に溢れる情報や動線が整理された医療系ホームページを作成することができます。

スクリーン一面にヘッダー背景動画を設定可能となっており、ファーストインパクトもバッチリです。

病院ホームページには欠かすことのできない「診療時間」「予約ボタン」表示機能がフッターに搭載されており、カスタム投稿タイプ「診療項目」「FAQ」など、医療系ならでの機能も満載。

動画云々はさておき、病院・歯科医院・クリニックのサイトをお考えの方は、必ずチェックしておかないと損します!言っても過言では無いテンプレートです。

arrow_forward 「BIRTH」の動画デモサイトや詳細を確認

YouTubeを背景動画に設定可!アフィリエイト用WPテーマ AFFINGER5

grade 価格:¥14,800(税込)

アフィリに特化したWordPressテーマ AFFINGER5

言わずと知れたアフィリエイトに特化した機能とSEO力を有するWordPress有料テーマ「AFFINGER5(アフィンガー5)」。

アフィリエイトブログの記事作成等に有用である様々なデザインパーツを簡単に設定できるのが魅力です。(※最近流行りのキラッと光るボタンパーツの元祖は、このAFFINGERシリーズによるもの)

動画についてはYouTube動画を全画面背景に設定可能であり、サイトの魅力UP間違いなし!

わずか3クリックで初心者でも簡単に48種の多彩なデザインを設定できる手軽さも、大きな魅力の一つとなります。

YouTube動画のまとめWordPressサイトに最適な無料配布テンプレート

AFFINGER5の無料の着せ替え用データ「YouTuber」

このAFFINGER5には、インポートするとすぐに使用できる専用のデザイン済データが存在し無料で配布されています。

各種デザイン済データの中でも「YouTuber」「YouTuber2」と名づけられたデータは、アイキャッチ画像をYouTubeに変更してスライドショーやおすすめ動画などを作成・表示でき、YouTube動画のまとめブログ等に最適です。

arrow_forward 「AFFINGER5」の詳細を確認

背景動画とヘッダー動画が映える!インバウンド向けWPテーマ TOKI

grade 価格:¥32,800(税込)

インバウンドメディア向けWordPress有料テーマ TOKI

メディアに必要なすべての機能が搭載されたインバウンド(訪日外国人)メディア向けのWordPress有料テーマ「TOKI(トキ)」。

こちらもデザイン力日本一のTCDによって開発されたものとなります。

全画面背景動画のウェルカムページでサイトの世界観を印象付けると同時に言語の選択(日本語・Englishなど)を促し、トップページのヘッダー背景動画にて一気にサイトに惹き込む。といった具合に動画の良さを思いっきり活用できるテンプレートです。

多言語切り替え、メガメニュー、各種カスタム投稿、ブログとお知らせの連携、絞り込み検索フォームなどなど、およそWebメディアに必要な機能は全て揃っています。

搭載機能の詳細や実際の動画設置デモサイトは、以下よりご確認くださいませ。

arrow_forward 「TOKI」の動画デモサイトや詳細を確認

ヘッダー動画設定可能へ進化!歴史が詰まったSEOテンプレート 賢威8

grade 価格:¥24,800(税込)

元祖SEOテンプレート 賢威

2007年にリリースされて以来、ずっと進化を続けてきた元祖SEOテンプレート「賢威(けんい)」。

2019年現在の最新版である賢威8にて、トップページヘッダーにMP4動画およびYouTube動画が設定可能となりました。

賢威の魅力は何と言ってもSEOに配慮された使い放題のテンプレートそのものに加えて提供される、SEO戦略マニュアル。

本物のSEO戦略を学びながら動画設置サイトを作成したい方は、以下より賢威の詳細をご確認いただければと思います。

arrow_forward 「賢威」の詳細を確認

今更聞けない!WordPressサイトに動画を使用する際の基礎知識

初心者の方以外には蛇足かもしれませんが、WordPressで動画を使用する際に知っておきたい基礎的な事項をサラッとご紹介しておきたいと思います。

WordPressにアップロードできるMP4等の動画ファイル形式とは?

WPにアップロードできる動画ファイル形式

動画ファイルには様々な形式(拡張子)が存在しますが、WordPressにアップロードできる形式は以下のとおりです。

  • mp4、m4v(MPEG4形式)
  • mpeg、mpg、mpe(MPEG1形式)
  • asf、asx、wax、wmv、wmx(Microsoftの動画形式)
  • avi(Windowsの標準動画形式)
  • mov、qt(Appleの動画形式)
  • flv(Flash動画形式)
  • divx、ogv、mkv(その他の形式)

詰まるところ、世の中に出回っている大抵の動画形式に対応していると言える状況です。

なお、Flash動画はWPにアップロード可能であるものの完全にオワコンと言えます。

Adobeは2020年末にFlash Playerへのサポートを終了すると発表してますし、各ブラウザもFlash廃止へのロードマップを発表していますので、使用されない方が無難でしょう。

ワードプレスにアップロード可能な動画最大サイズ・容量について

WPにアップロードできるファイルの最大サイズ

動画や画像などメディアのアップロード画面をご覧いただくと、「最大アップロードサイズ:○ MB」との記載にて、アップロード可能な動画等ファイルの最大サイズが示されています。

また、この値は「3MB」とか「100MB」など、まちまちなのですが、基本的に使用しているレンタルサーバーの環境に依存しており、変更することも可能です。

詳細は割愛させていただきますが、変更方法には「php.iniで設定」「.htaccessで設定」「functions.phpで設定」の3つがあり、レンタルサーバーによってはサーバーの管理画面から設定変更できます。

動画はファイルサイズが大きくアップロード上限に引っ掛かりがちですので、まずは予備知識として上限値は変更可能であることをおさえておきましょう。

WordPressに動画を埋め込み・貼り付け投稿する方法とは?

記事投稿に動画を埋め込む

こちらもかなり初歩的な内容ですが、念のためお伝えいたします。

WordPressの記事や固定ページの投稿にアップロードした動画を埋め込む方法ですが、基本的に画像の埋め込みと同様の操作となります。

すなわち、投稿画面の「メディアを追加」ボタンをクリック>動画をアップロード>アップロードされた動画を選択>「投稿に挿入」ボタンをクリックという手順です。

この際、埋め込みまたはリンク項目については「メディアプレーヤーを埋め込む」を選択すればOKになります。

「背景動画&ヘッダー動画が映えるWordPressテーマ11選」のまとめ

以上、ヘッダーや背景に動画を使用したサイトに最適である日本語WordPress有料テーマ11選を紹介しました。

動画の活用は昨今のWebデザインの主流ですし、訪問者に大量の情報を直感的に伝えることができるのが魅力です。

最後に人気1位〜3位である動画向けWPテーマをもう一度まとめておきます。

  • 人気No.1は、最強SEO力で大人気のWordPressテーマ「DIVER」。
  • 人気No.2は、国内の店舗サイト向けWPテーマの中で最も美しい「Switch」。
  • 人気No.3は、動画設定可能コーポレートサイト向けテーマの元祖「 ORION」。

この記事が、あなたが動画が映える素敵なサイトを構築されるきっかけとなれば幸いです。

なお、動画向け以外の各種WordPress有料テーマを探したい場合は、以下の記事をご参考いただければと存じます。

参考記事:【完全保存版】おすすめ日本語WordPress有料テーマ一覧

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

flight