セールスレター用コピーの書き方、基本構造とは?

“基本がどれほど大事か分からんのか!?”

by 赤木剛憲(マンガ:スラムダンク)

ゴリラフォト

商品販売用ページ、セールスレター。

「作ってみたけれど、成果が上がらない、、、」
「そもそもページに書くコピー(文章)が、さっぱり浮かばない」

という方は多いようです。

まずは何事も基本を知り、身につけることが大切。

では、その基本構造とは、何なのでしょうか?

セールスレターは、3つのコピーの組み合わせ。

セールスレターとは、つまるところ3種類のコピーを組み合わせたものです。

ということは、それらをきちんと書いて組み合わせることができれば、成果の上がるセールスページを制作できることになります。

3種類のコピーと、書くべき内容は以下のとおりです。

キャッチコピー

読者の注意を、強くひきつけるための文章。

「何かスゴそう」とか「もっと知りたい」と一瞬で感じさせるコピーにしなければなりません。

リードコピー

期待を持たせて、ボディコピーを読んでもらうための文章。

ボディコピーの要約的な内容を書くのが吉です。

ボディコピー

具体的な説明を伝え、行動を起こしてもらうための本文。
そのために、下記の四点を盛り込んだコピーにする必要があります。

  1. 商品のメリット:手に入れることでもたらされる、プラスの体験を伝えます。
  2. 商品の特徴:そのメリットを実現するための特徴を記しましょう。
  3. 特徴の証明:品質の確かさを証明してください。
  4. クロージング:価格・申し込み方法・存在するなら特典や保証、を伝え行動へと導きます。

さらに、本当の意味でレター型にしたい際には、署名と追伸を加えます。
(※個人的には、Q&Aを加えるのが良いと思っています。)

これらを図に表すと、以下のようになるわけです。

セールスレターの構造

この図こそが、セールスレターの基本構造になります。

基本構造を意識しながら、様々なセールスページを閲覧してみる。

上手い文章パターンを参考にすることは、成果を上げる近道です。

基本構造を意識しながら、次のようなセールスページを閲覧することのは、とても良い戦略といえます。

マリアンナプラス

現代広告の心理101

現代広告の心理101

メビウス

ワードプレスマスター

クールでかっこいいMT&WordPressテーマ

次回は、キャッチコピー・リードコピー・ボディコピーのそれぞれを、掘り下げたいと思います。

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags


Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply