ワードプレスで売れるECサイトを作れ!Welcart用有料テーマ ICONIC

Date: | Category:おすすめ有料テンプレート・テーマ紹介

WPで売れるECサイトを構築したい方 必見!

「WordPressでネットショップを作りたいが、どんな手法が最適なの?」この質問は私自身が過去何度もいただいた内容であり、Web上でも多く見受けられます。

上記に対する答えですが、正直今までは「コレ!」という決め手が見つかっていませんでした。

ですが今なら、日本国内の事業者の方に対する答えとして以下を明確に断言することができます。

EC構築プラグイン「Welcart」+WPテーマ「ICONIC」で作ることが最適ですよ!と。

今回はWelcartの特徴に触れつつ、ECサイト用の最新WordPressテーマICONICの強みを紹介します。

  1. WordPressで売れるECサイトを作れ!Welcart用 日本語有料テーマICONIC
  2. WordPressでECサイトを作るなら日本製のWelcartが安心!だが。。
    1.  Welcartはショッピングサイト構築用の日本製WordPressプラグイン
    2.  Welcartの使用には専用WordPressテーマが必要!ほぼ自作は無理
  3. いよいよTCDが本格ネットショップ用WordPress有料テーマを販売開始
  4. 最新高品質のWelcart用 WordPress有料テーマ「ICONIC」の強みとは?
    1.  Welcartのショッピング機能とブログの共存で集客に強いECサイトを構築
    2.  TCDのWP有料テーマならでは!デザイン性の高いネットショップが作れる
    3.  多機能なWPテーマであり管理や制作が超楽なショッピングサイトを作れる
  5. 「Welcart専用の日本語有料テーマ ICONIC」のまとめ

WordPressでECサイトを作るなら日本製のWelcartが安心!だが。。

WordPressでECサイトを構築するためのプラグインなどは、海外に目を向けると数多く存在します。

ですが日本製のものはほとんどなく、もはやWelcart一択しかありえないと言える状況です。

Welcartはショッピングサイト構築用の日本製WordPressプラグイン

Welcart for WordPress

繰り返しになりますが、ネットショップ用のWordPressプラグインを選択する場合、日本国内の事業者の方の場合、決済などを考慮すると日本製であるWelcartが最も安心です。

またWelcartはWordPressの公式プラグインであり、管理画面からの検索にてインストール可能。

初期・月額ともに無料(決済手数料はかかる)で使用できます。詳しく知りたい方は公式サイトをご確認いただければと思います。

Welcart(ウェルカート公式サイト):https://www.welcart.com/

Welcartの使用には専用WordPressテーマが必要!まず自作は無理

一方このWelcartカートを使用するためには専用のWordPressテーマを適用する必要があります。

ですが、世の中に提供されているものは、どうもしっくり来ないデザインばかり。

言葉を選ばずに言ってしまえば、Welcart専用テーマはショボイ見た目のものしか存在しないという状況なわけです。

しかも非専用テーマをWelcart用に改良したり専用テーマを自作することは、プロのPHPエンジニアレベルの知識や技術が必要なため、通常のネットショップオーナーには まず無理と言えるでしょう。

そのような中、いよいよあのTCDが下記に紹介するWordPressテーマ「ICONIC」の販売に踏み切ってくれました。

いよいよTCDが本格ネットショップ用WordPress有料テーマを販売開始

TCD WordPress Theme

数々の日本語WordPress有料テーマランナップを展開しているサービス「TCD」 。

最大の特徴は言わずもがな日本一美しいデザインです。

そのTCDがとうとう、圧倒的にスタイリッシュなデザインのWelcart専用テーマ「ICONIC(アイコニック)」を販売開始してくれました。

まず間違いなく、このICONICは、この世で最もデザイン性の高いWelcart用テーマと言えます。

今すぐ「ICONIC」の詳細やデモサイトを確認する

続いて、ICONICを使用して構築したECサイトの特徴・強みを紹介しましょう。

最新高品質のWelcart用 WordPress有料テーマ「ICONIC」の強みとは?

Welcart用 WordPress有料テーマ「ICONIC」

日本語WordPressテーマ「ICONIC(アイコニック)」で構築されたネットショップには数々の強みが存在します。

その中でも今回は、主なもの3つに絞って紹介します。具体的には以下です。

TCDのWP有料テーマならでは!デザイン性の高いネットショップを構築

まずはICONICの最も特徴的なの強みから。

それはユーザーに信頼感を与えアクションを促す デザイン性の高さです。

サイト全体のテイストは、ピクセル単位でこだわり抜かれたミニマルデザインとなっています。

このミニマルデザインは、商品をクローズアップしつつ洗練されたオシャレさを演出するには打ってつけです。

ICONICのデモサイト

そして、美しくて自由度の高い「トップヘッダースライダー」、商品の陳列に最適な「カルーセルスライダー」、カテゴライズを直感的に伝えて商品ページへの太い導線を作る「メガメニュー」などユーザーアクションを促す仕掛けが満載!

さらにトップページについては、オリジナルコンテンツが挿入できる汎用性の高い「バナー」「3点ボックス」「カルーセルスライダー」、お知らせをコンパクトに表示する「ニュースティッカー」など、ミニマル基調の中でリッチに彩られた演出を施すためのデザイン機能が豊富に搭載されています。

多機能なWPテーマであり管理や制作が超楽なショッピングサイトを作れる

TCDページビルダー

TCDの「ICONIC」は、もちろんデザインだけのWPテーマではなく、優れた機能も数多く搭載されています。

その中でも目を見張るのは、直感操作でコンテンツレイアウトを 構築できるTCDコンテンツビルダーです。

TCDページビルダーの直感操作でカラム幅を調整

この機能を使えば、カラム数の調整、スライダーや3点ボックス、バナーやマップといった独自コンテンツの追加も操作もマウス一つで思いのままであり、商品ページやランディングページの作成やメンテナンスも非常に効率的になります。

Welcartのショッピング機能とブログの共存で集客に強いECサイトを作成

いわゆるブログやオウンドメディアによるコンテンツマーケティングは、現在のGoogleに好かれやすいSEO手法であり(結果として検索ユーザーの利益になりやすいため)、ECサイトの集客にも積極的に活用していくべきと言えます。

この点についても「ICONIC」はかなりの強みを持っています。

なぜなら、元々TCDがビジネスブログ用WordPressテーマの開発を得意としており、そのブログマーケティングノウハウが ふんだんに活かされているからです。

ICONICならコンテンツSEOを継続的にサポート

他のWelcartテーマの場合、商品のコンバージョンが考えられているものはかろうじて存在するものの、検索ユーザーの流入まで考えられているものは見当たりません。

もしかするとSEOとコンバージョンの両立を高度に計算して設計されていることが「ICONIC」最大の強みなのかもしれません。

「Welcart専用の日本語有料テーマ ICONIC」のまとめ

以上、WordPressでECサイトが作れるWelcart専用の有料テーマ「ICONIC」の強みについてご紹介しました。

もちろん「とにかくWordPressでネットショップを作れれば何でも良い」という方にはお勧めできませんが、ユーザーから信頼されるデザインでコンバージョンが高くSEOに強いECサイトをお求めの方にこそ「ICONIC」の詳細をご確認いただくことを切実にお勧めいたします。

今すぐ「ICONIC」の詳細やデモサイトを確認する

人気の無料メール講座を、ご利用ください。

  • 【プロ直伝】制作前に必ず行う2つのこととは?
  • 【重要】収益サイト制作者が取るべき手段は何か?
  • 【発表】魅せるデザインのラインナップはこちらです。
  • 【無料】必ず入れておくべき、フリープラグイン8選!
  • 【一瞬】瞬時にサイトの印象を引き立てる方法。
  • 【3.5倍】こうして成約率が急上昇しました。
  • 【注意】なぜ記事を増やしてもアクセスが伸びないのか?

※下記のフォームからメール講座に ご登録いただけます。

記事をシェアする

  • Tweetする
  • FaceBookでシェアする
  • はてブにBookmarkする
  • Google+で共有する

Tags

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

flight